茨城県牛久市の古民家ギャラリー |企画展・個展

ギャラリーけむりのきロゴ

常設作品は陶磁器、ガラス、布、革、竹、木工、絵画、アクセサリー、洋服、バックなど取り揃えております。

企画展・個展は年数回の開催予定です。

■■■ 企画展・個展 ■■■

■ちょっと、そこまで。バックと服 -古木裕子 個展-・・・終了しました。 

ちょっと、そこまで。バックと服 -古木裕子 個展-

■ 2016年11月3日(木)〜12日(土)
■ 時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み

軽くて、気軽に持てるバッグ。
リラックスした着心地でいて、きちんとみえる服。
冬のお家の中、お外でも、ほんのすこしおしゃれ。

http://www.furukiyuko.com/

 


■秋風にのせて・・・終了しました。

KAYAのコットンの服

■ 2016年9月21日(水)〜10月1日(土)
■ 時間12:30〜17:00

 

立花悟美と行田奈奈のニット展

■ 2016年10月5日(水)〜15日(土)
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火・10/3(月) お休み

気持ちの良い風が吹く秋の訪れ。
おしゃれに装いたい季節になってきました。
20日間に渡っての秋の企画展を行います。
ぜひお出かけくださいませ。

 


■梶原みち ジャワ更紗 展・・・終了しました。

梶原みち ジャワ更紗 展

■ 2016年6月22日(水)〜27日(月)
■ 時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み

インドネシア・ジャワ島に古くから伝わるろうけつ染めのジャワ更紗はインド・アラブ・中国・オランダ・日本といった多様な異文化の影響を受けており、万華鏡のような魅力を持っています。
ジャワ更紗の洋服・小物を多数揃え、お待ちしております。

 


■花時・夏支度・・・終了しました。

花時・夏支度

■ 2016年6月6日(月)〜20日(月)
■ 時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み

けむりのき(スモークツリー)が
ふわふわした綿あめの様な花をつける初夏。
暑い夏の日もすぐそこまで。
すこしでも爽やかに風を感じて過ごせる様に、
自然素材の綿や麻の服やショール
そして涼しげなグラス類を揃えて、
お待ちしています。

 


■夏服を着る日 -古木裕子 個展- ・・・終了しました。

夏服を着る日 -古木裕子 個展-

■ 2016年5月4日(水)〜21日(土)
■ 時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み

涼しい風が通る、
綿と麻の服。
つばの広い帽子に、
思いっきり夏らしいバッグ。
染め布仕立て、 私の夏の日常着。

http://furufuru-teshigoto.blog.so-net.ne.jp/

 


■春を待ちわびて 展・・・終了しました。

春を待ちわびて 展

■ 2016年3月7日(月)〜26日(土)
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み

アクセサリー:MonPalais モンパレ
服:古木裕子・行田奈奈・Mrs.MASAKO
ショール:古木裕子・坂田真由美・くらむぼん

立春を過ぎて春一番が吹いても、まだまだ春は名のみ。
冷たい風に身を縮めることもあって、うららかな春の陽射しが恋しい季節です。
春が待ちどおしいこの時期に、けむりのきではフランスから来たアクセサリーと春の服やショールを揃えて、皆様をお待ちしております。

 


■キリム・ギャッペ 展・・・終了しました。

スタジオキリムのキリム・ギャッペ 展

■ 2016年1月6日(水)〜1月30日(土)
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み

明けましておめでとうございます。

本年最初の企画は、キリム・ギャッペ展からスタートです。
イランの遊牧民の織ったキリム・ギャッペは即興演奏にも似た自由な楽しさを感じられる手織りの一点もの。
和洋どの空間にも調和するので、お好きな人が増えています。お求めやすい小さめのキリム・クッションカバー・バックなども揃えてお待ちしております。

 


■行田奈奈 手織り展・・・終了しました。

行田奈奈 (ギョウダ ナナ) 手織り展

■ 2015年12月9日(水)〜19日(土)
 ※ 12月26日(土)まで延長いたします。
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み

木枯らしが吹く季節が来ると、ぬくぬくで軽い手織り服が恋しくなりますね。
今年の冬も行田さんのコートやベストストールなどの展示を行います。ぜひ お出かけ下さいませ。

 


■アトリエ夢屋 作品展・・・終了しました。

アトリエ夢屋 作品展

■ 2015年11月11日(水)〜21日(土)
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み

「夢屋」片山静子さんは、美浦村より福岡へ移り、服作りを続けておられる方で、その作品は絣、古布、麻、のぼりなどを柿渋で染めた個性的なものです。
併せて、九州の小鹿田焼きもご紹介します。
小鹿田焼(おんたやき)はお料理が映える器として、近年若い方たちにも大変好まれている焼き物です。ぜひ、お出かけ下さい。

 


■オリジナルまえかけとショール 展 ・・・終了しました。

坂田真由美 オリジナルまえかけとショール 展

■ 2015年10月21日(水)〜31日(土)
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み

機能的でありながら、なおかつ美しさを追求したオリジナルのまえかけとショールを作り続け、精力的に活躍する坂田真由美さんの作品展です。
今回は気分がアップしそうなカラフルな色のまえかけ、秋から春にかけて重宝するウールガーゼショールなどの新作が揃いました。ぜひお出かけください。

http://homepage3.nifty.com/yumizu/

 


■KAYA ピンタックの服 展 ・・・終了しました。

-- KAYA(カヤ)ピンタックの服 --

■ 2015年9月9日(水)〜19(土)
時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み 

◆ 風のように空気のように着たい
どんな色にもあう黒、紺、生成りのアイテムと
個性的なピンタックの服をお楽しみください。

 



■さらりと、一枚。 展 ・・・終了しました。

-- 古木 裕子 --

■ 2015年6月24日(水)〜7月4(土)
時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み 

◆ 夏を楽しむ服。
  涼しげなバック
 日差しにも負けない帽子。
 手染めの綿と麻で、夏の布仕立て。

http://furufuru-teshigoto.blog.so-net.ne.jp/

 


■梶原みち 手描きジャワ更紗 展 ・・・終了しました。

-- 梶原みち 手描きジャワ更紗 --

■ 2015年6月10日(水)〜20(土)
時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み 

◆ インドネシア・ジャワ島に古くから伝わるろうけつ染めのジャワ更紗はインド・アラブ・中国・オランダ・日本といった多様な異文化の影響を受けており、万華鏡のような魅力を持っています。
梶原さんの作品の他にジャワ更紗の洋服・小物を多数揃え、お待ちしております。

 


■自然布をまとう 展・・・終了しました。

麻布樂 〜mahura〜 の展示会

麻布樂は水戸市でタイの工藝品ショップを開業
ヘンプ100%エシカルファッション麻布樂の初めての展示会

■ 2015年5月20日(水)〜30日(土)
■ 時間12:30〜18:00
■ 期間中 日・火 お休み 

◆ ヘンプのドレス、チュニック、スカートなど 着心地のよいヘンプ100%の布地
ハンドメイド&ハンドワークと丁寧な仕上げにこだわったファッションアイテムをぜひこの機会にお手に触れて感じてください。

アレルギーや肌の弱い方でも安心してご使用いただけます。

[柔らかいオーガニック布のヘンプ:オーダーメイド受注会 ]
5/23 Sat ・5/30 Sat
納期は1ヶ月ー3ヶ月の予定です。

http://www.muraka-eshop.com/

 


■春を待ちわびて 展・・・終了しました。

■ 2015年3月11日(水)〜30日(月)
■ 時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・火 お休み 

◆ 冷たい北風が吹きすさぶ季節が去り、春の芽吹きが楽しみな今日この頃。重いコートを脱いで軽やかな春の服やバッグでお出かけをしたい貴方に。

[ 洋服 ]
Mrs,MASAKO / KAYA / 松本 一枝 / 行田 奈奈

[ バック ]
Teki + / 古木 裕子 / かじか工房

 


■手織りと刺し子 展 ・・・終了しました。

■ 2014年10月15日(水)〜25(土)
--手織り作家 行田奈奈 -- 期間中 毎日在廊
 

■ 2014年10月29日(水)〜11月8日(土)
-- 刺し子作家 富山成美 -- 10/29,31,11/1,7,8 在廊

時間12:30〜17:00
■ 期間中 日・月・火 お休み 

◆ 秋はじっくりと手仕事を楽しみたい季節です。
長く作品作りに関わってきたお二人のバックや洋服、ショール、小物などが展示されます。是非お出かけ下さい。


■夏を楽しむ普段着 展 ・・・終了しました。

2014年6月18日(水)〜7月26日(土)
12:30〜18:00 
■お休み 6 / 29 (日) 6 / 30 (月) 7 / 1 (火)
       7 / 13 (日) 7 / 14 (月) 7 / 15 (火)

◆ シンプルなリネンのチュニックのLUNCHさんと毎日使うものだから美しさとともに機能的であることを追求した坂田真由美さんのまえかけやショールなど。
風のように空気のように着たい黒・紺・生成りのアイテムのKAYAのコットンの服。
そして最終は手描きジャワ更紗の梶原みちさんの服を
10日間づつリレー形式でご紹介してゆきます。
是非お気に入りを探しにお出かけください。


■陶器と磁器のおひなさま 展 ・・・終了しました。

2014年1月8日(水)〜3月1日(土)
12:30〜17:00 
■日・火 お休み

◆ 清水 俊子 ◆
茨城県城里町で陶人形や雛人形を作陶する柔和な表情のお雛様

◆ 川浦 奈美子 ◆
調布市で愛らしいガラスの様な表情の磁器のお雛様を得意とする


■苺の美味しい時間 薬膳シロップデモンストレーションほか
2月26日(水)  10時半~12時と13時半~15時の2回

・・・終了しました。
ワークショップの様子は こちらのブログで紹介しております↓

http://ameblo.jp/kemurinoki-e/entry-11782369538.html?frm_src=thumb_module

苺の美味しい時間、苺酢作り締め切りました。
午前の部は若干名空いていますし、午後は6名大丈夫です。

お申し込みは「ギャラリーけむりのき」まで 
メールかTEL/FAX 029-872-5218

苺の美味しい時間 ncafe

■青の器 展・・・終了しました。

2013年12月11日(水)〜12月27日(金)
12:30〜17:00 
■日・火 お休み

銭本眞理 ぜにもと まり さんは岡山・吉備高原の工房「青馬窯」でシルクロードや祭器をテーマにした食器を制作しています。
青が大好きで来年の干支・うま年生まれの銭本さんの馬の図柄の豆皿を含めた食器、花器や帯留、ブローチなど、ときめきを感じるオリエンタルな青の作品約100点を御高覧下さい。



■草木染めと裂織り展・・・終了しました。

2013年11月20日(水)〜11月30日(土)
12:30〜17:00 
■24日(日)・26日(火) お休み

自然からの贈り物である草木染めのショールやバックを手がける、二つの工房の作品と、貴重な布の再生で新しい命を吹き込んだ裂織り作家2名のテーブルランナー・バック・帯などの作品展です。ぜひお出かけください。

草木染め

くらむぼん 佐藤麻陽

かじか工房 一瀬啓介・新子

裂織り

樹絲布 小野博子

栞工房 奥寺梅子  

 

■草木染めのワークショップ
11月30日(土)  13:30~16:00

講師 くらむぼん 佐藤麻陽さん(鎌倉市在住)

リネン生地のコースター(10センチ×10センチ)を染めます。

草木染めを煮出している間に、用意した型紙を使ってコースターを縫って頂きそれを染めます。

落ちついたベージュピンクに染まります。

ご希望の方には鉄媒染でグレーにも染められます。

■コースター 2枚 ¥2800  5枚 ¥3800 

シルクショールが良いという方
■シルクショール 170cm×55cm  ¥5500

どちらかを選べるようにしました。

飲み物とn*cafeさんのお菓子付き
定員10名  持ち物 針・糸・糸きりばさみ

お申し込みは「ギャラリーけむりのき」まで 
TEL/FAX 029-872-5218


お名前・電話番号とコースター何枚かショールかの希望を添えてお申し込み下さい。



■それぞれの伝統展・・・終了しました。

インドネシア・ジャワ島に古くから伝わる、ろうけつ染めのジャワ更紗とモンゴルの民族楽器、馬頭琴の演奏をお楽しみ下さい。

ジャワ更紗 梶原 みち

2013年10月23日(水)〜11月2日(土)
12:30〜17:00 日・火 休み

馬頭琴 ウルグン

公演の模様はこちらから→店主ブログ

2013年10月27日(日)
14時開演/18時開演の2回公演
馬頭琴演奏会予約受付中です。
一回の定員は昼・夜ともに約30名です。
チケット 2500円 小・中学生は半額
(親御さんの同伴をお願いします)
駐車場は臨時駐車場を含む13台のみになります。


■馬頭琴 演奏会 「それぞれの伝統展」 ・・・終了しました。

2013年10月27日(日) (終了しました)
14時開演/18時開演の2回公演
場所:ギャラリーけむりのき

チケット代  大人 2500円  
        小、中学生は半額の1250円

メールかお電話029−872−5218 にて予約販売終了。

演奏曲は日本の叙情歌とモンゴルの曲
浜辺の歌、この道、赤とんぼ、荒城の月や
スーホの白い馬、ヒーモリ、ホーミーなどを予定しています。

※駐車場は13台なのでお車でおこしの方は、なるべく
駅周辺のコインパーキングをご利用くださいませ。
徒歩か自転車でのご来場歓迎いたします。
---------------------------------------------------

馬頭琴とは、モンゴルの楽器で2弦からなる伝統的なモンゴル地方の擦弦(さつげん)楽器。 その音色は「草原のチェロ」と言われています。
日本では小学生2年生の国語の教科書の一部に「スーホの白い馬」という物語で馬頭琴 (モリンホール)が登場するそうです。

30数名がやっという古民家の小さなスペースですが、大きなコンサート会場にはない身近で演奏が聴ける良さもあると思います。

秋も深まった10月の最後の日曜日です。

プロフィール
内モンゴル出身 1982年生まれ
2001年 
  内モンゴル大学芸術学院音楽学部に進学し、馬頭琴を専攻
2005年 
  同大学を卒業、同学の馬頭琴教師に就任する
2009年 
  作曲を学ぶため来日
2011年 
  市川猿之助監修「ジンギスカン」の舞台曲作曲・出演を務める
2009年~現在に至るまで
  日本各地で馬頭琴演奏を行う

↓ウルグン・モリンホール(馬頭琴)教室ホームページはこちら
http://www.urugun-morinkhuur.com/


■夏の支度展・・・終了しました。

夏の支度展DM

2013年7月15日(月)から7月29日(月) 日曜休み
12時30分より18時までです。(終了しました)

梅雨が開けると蒸し暑い夏がやってきますが、 そんな季節に少しでも涼を呼ぼうと、夏に相応しい麻や綿の素材で涼しげな 暖簾や帯、テーブルランナー等を型絵染で作る小沢美由紀さん。
そして今回初めて作品をよせてくださる山梨・「かじか工房」の
一瀬啓介さんと新子さんのバックや暖簾、テーブルランナー等の 作品を集めた「夏の支度」展を行います。


-  はじめに -  企画展・個展 -  古民家と道具  -  お庭 -  日記 -  場所  -

--- サイトマップ ---

Copyright (C) 2012copyrights.Kemurinoki All Rights Reserved.